ともに手を繋いで

手を取り合えばいつかきっと大きな輪になると信じて...

2014年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

CARDBOX高槻店 SAO発売記念BOX争奪戦

みなさんこんばんわ

北摂勢のチキチキことタオレイです
最近ヴァイスに触れてなかったですが、ずっとヴァイスの事ばかり考えてました()
今週末に新しいデッキが2つ完成します
早く回したいなぁ…


では大会レポ


【ショップ名】
CARDBOX高槻店
【参加人数】
51人
【形式】
0回戦+ダブルエリミネーション
【使用デッキ】
艦これ



0回戦 テンプレまどか ○
この地域では有名なプレーヤーとの対戦
先行を取ったのに加えて、電(オカ研のようなもの)も手札にあったので
うひゃっほほーいwwww

とか思いながら舞台に出し、トップチェック→CX


なんでや!
まぁ嘆いても仕方ないので、後列にそっと移動させターンを渡す
2パンされるもトップキャン()を挟んで0-3に
そのままターンを貰って殴り合いを開始
こちらがレベル1に先上がりし、島風×2、矢矧+2000/1で盤面()を取りつつ
ハンドの質も上げていくプレイングをかまし、試合を進めていく

途中、後列林檎2面バニラさやか2面で島風を焼かれ
ちょっとショックを受けるも、矢矧で殴り返す
初風を後列に2面立ててたので、相手のハンドは絆と集中ででしか整えることが出来ず
こちらがジリジリと相手を追い詰めていく

中盤に入り、相手が後列の林檎×2を全れるに出してきたので何事かと思えば
レベル応援を後列に2面出してきて真顔
そしてそのままバトルに入りまさかの島風が返ってきてタオレイ歓喜
とりあえず隼鷹を出して一気に打点を叩き込む

終盤に入り、相手側が
アルテマチェンジ、フルネさやか登場からの疑似リフ
割と強い山を形成してきました
しかしこちらも圧縮はかなり効いていたので打点がなかなか通らない
この時点で相手が3-2だったので武蔵、武蔵、日向改で一気に詰めに入る
1パン目の武蔵で打点が乗り4点と言いましたがまさかの貫通www
その後日向会で疑似リフほむらをクロックバーンして試合終了
圧縮強いまどかに4点通せた軌跡()




そしてここからが本選

1回戦 シンフォギア(切調) ○
とりあえず先行とって電(オカ研のようなもの)を出してトップチェック!
→CX!!!!!!

ああああああああああああああああああああああ
とりあえずターンを渡してトップキャンかまして初風、響、皐月を追加で出してアタック
相手に先上がられたものの、島風2面と謎に生き残った皐月で反撃開始
返しのターンに相手がシフト応援で経験用のカード?を置くと言う器用な動き
(タオレイは試合が終わるまで切調の経験が何か忘れてました)
この時点で負けを覚悟するも、レベルが移行して行ってもレべ3の切調達は出てこず
普通に打点を叩き込んで勝ち

試合が終わってから、隣の卓で僕たちの対戦を見ていた身内の方に
切調の経験が何のカードなのかを聞きました
相手は経験を失敗していた模様()


2回戦 らき☆すた ○
この時は初期手札に電(オカ研のようなもの)が来ずションボリ
が、相手がカンフーマスターを2面並べてきて割とタオレイ氏ビビる()
その後、何とか電(オカ研のようなもの)を引いて1の準備を開始

先上がりできたので、島風2面+矢矧+2000/1で盤面()を制圧していく
程よく温まったところで相手もガウルこなたを2面出し、島風を倒していく
気が付けばこちらの打点が先行し、相手はキャンセル厨スキルは発動させ
内心、負けを覚悟するも諦めずに試合を続ける
終盤、相手がレべ3みwikiさんでCXを回収し1000/1を張ってきてアタック開始
3-0から一気にリフ挟んで3-6まで飛び、高尾に対してみwikiさんがサイドアタック

その打点、1点

この時点でタオレイが要求されたのは
リフ後トップキャン
いい意味でも悪い意味でもヴァイスシュヴァルツを強要された瞬間でした

ですが、高雄は僕の嫁なので
「キャンセル、と言って差し上げますわ!」
と言わんばかりにまさかのトップキャン!!!!!
そのまま最後は武蔵、大和、日向改で試合終了
高尾 is my wife(確信)



3回戦 Rewrite(ちはや採用)○
初期手札に電(オカ研のようなもの)が!
先行とって、そのままマリガンからのメインまでの流れを淡々とこなし
いざ!!電(オカ研のようなもの)を舞台にヒュウィゴゥ!

トップチェック→CX

NOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!
シクシク悲しみを背負いながらお互いにレベル1に移行し相手がちはやチェンジをしてきたところで矢矧で煽りに行く
が、しかしちびもすに弾き返されて真顔()
仕方ないのでクロアンして虎視眈々と反撃のチャンスを伺うプレイング
初風2面かましてたので、たまに打点が通らないターンがあり、何とか延命しながら試合を進める
中盤に入り、打点がトントンになってきたところで手札に大和が2枚クロックに切るかどうか考えましたが、相手が全然カリスマを出してこないのでそのままハンドに温存するプレイング

そして終盤、ほんとにカリスマを出してこなかったので大和2面で2点回復
まさかRewrite相手に2点も追加コスト払わずに回復できる日が来るとは思わなんだ…
そしてそのまま殴り勝ち
電ぁ…



4回戦 とある ○
とあると分かった瞬間、「疑似相打ちで電がっがががっが」と錯乱しましたが
まさかそんなことはねえだろwwwと調子こいてたらホントにやられました()
ですが、手札にはすでにレベル1セットが揃っていたので、そのまま試合続行
中盤以降も隼鷹で打点ゲーを行い、打点を一気に通したところで
相手はキャンセルがほとんど発生しないまま、こちらの殴り勝ち
配置ゲーでした


5回戦 ディスガイア ×
+2が8枚入ってる型でした
え?どうなったかって?
0-6から10点貫通して、じり貧になってそのまま負けました
THE ヴァイスシュヴァルツ!




戦績
6戦5勝1敗

準優勝!
景品に旧SAOを10パック程もらいました
その開封結果がこちら↓
SAO
光物出たし、レべ3リ―ファ、アスナも出たしいい感じ!

今回の大会はリハビリ&BCFの腕試しで出ましたが結果がこれならまだいいんじゃないかなと思いました(コナミ)
・・・単純に相性がアレだったとか言ってはいけない(戒め)





長い記事でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございました!
スポンサーサイト

| タオレイ | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。