ともに手を繋いで

手を取り合えばいつかきっと大きな輪になると信じて...

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

和歌山交流会 4デッキサバイバルレポ


「その遠征勢は何処からやって来たのだろうか…」


「おお友よ 罪もなきプレイヤー達よ」
「我らはこの環境という鎖から解き放たれた」
「環境上位のデッキを使うのは拒まないが、使用率が高いのは決して許さない」
「黄昏の葬列 4デッキサバイバルへようこそ」




【持っていったデッキ】
・TP
・進撃
・ぷよぷよ
・CLANNNAD



1回戦 ○
【使用デッキ】 
TP
【対戦デッキ】
青t赤GF



相手がスピードゲームを仕掛けてくるも、こちらが0でキャンセルを連発
レベル0が少ないこのデッキでしたが収録中などでアタッカーを拾いやり過ごす
1-2でリフレッシュに入り、ストックを腐るほど溜めたところで反撃開始
1レベル帯はコスト0のアタッカーしかいないので集中後の控えストブを貼って更にストックを増やしながら
島風シナジーなどで手札を整えていく
神楽坂も上から踏まんとする勢いでもってTP凛を出しては回復し
適当に3キャンした後に適当に山削って杏を出しては回復し
控えストブ貼って、回復回復&回復そしてキャンセルキャンセル&キャンセルしてたら勝ってました



「やあ友よ 幸薄き隣人達よ」
「我らはこのネオスという鎖から解き放たれた」
「好きなデッキを使うのは咎めないが負けることは決して許されない」
「仮初の終焉 4デッキサバイバルへようこそ」




2回戦 ×
【使用デッキ】 
TP
【対戦デッキ】
まどか


急にですね、集中が引けなくなったんですよ
そしたらね、するするする~って打点が
止まらないんですよ
でね、この手札じゃ2パンしかできないよーって状況で
引いたんですよ集中
やったーって思って集中したら
山札に残ってた0と1を全部巻き込んで2ヒットしちゃいましてね?
そらもうそっからボロの引摺の助
ヴァイスの神は俺を見放した・・・・ってね?

4デッキサバイバルは何処までも続いてゆく → 使用率の穴を掻い潜って
先頭で意識の高い男が鳥で呟く → 沈むタイトルに背を向けて
4デッキサバイバルは何処までも続いてゆく → 環境上位のBANを期待して
マイクを持ったスタッフが謳う → その消えたタイトル達を慈しんで

万里花に深い傷を負った者にとって 抗えない魔性のカード…



3回戦 ○
【使用デッキ】
進撃 
【対戦デッキ】
AB

4デッキサバイバルは何処までも続いてゆく → レシピ掲載を目指して
燃えるような内に秘めた心の中の想いが踊る → 沈むCXを背に受けて
4デッキサバイバルは何処までも続いてゆく → 使えるデッキの限界を目指して
カフェの店員に跪いた豚が喚く → あの恋ダンスに心を委ねて



ここで登場
タオレイの伝家の宝刀 進撃
約2年の間使い続けた相棒
どんな環境にあっても第一線で戦い続け
コレ無い アレ無い ソレ無い 退廃と言い続けても
使ってきたこのデッキ
追加も決定し、すごく楽しみです

そして何故か地区でこのデッキを使うと当たるヤベータイトル
それがAB
何故最近の彼らの神使はコケないのか
何故歌歌を最高に丁度いいタイミングで使ってくるのか
何故急にストックが溜まり出すのか

何故?何故?何故?????????


心に深い闇を飼った者にとって 逆らえないエレン集中…
でもなんか勝ちました、イェイv


4回戦 ×
【使用デッキ】
進撃 
【対戦デッキ】
しよ子


マッチングの発表に誘われ 一人また一人席に座っていく
やがてその対戦は お昼を遮って空腹を埋め尽くす…

交流会らしいデッキに当たりました
いつの間にか配られていたPRカード達に踊らされ、引きたいカードも引けずにズブズブと
底の無い沼の中に沈んでいきました。ちゃんちゃん



5回戦 ○
【使用デッキ】
ぷよぷよ 
【対戦デッキ】
アマコン


遂に迎えた最終戦
ぷよぷよかCLANNADか
どっちを使うか迷いましたが
「+2使ってテロすればええやん!!」
WS過激派思想分派達が、僕の頭の中で世界同時革命を起こし
遂にそのベールを脱ぐときが来たのです

君のマリガンで見えた1/1 8000の赤い君
僕がマリガンで加えた1/0 3000のヤベー奴
相手のデッキタイプはわかった
だったら僕は、オカ研で先上がりして1相殺シナジー3面して、迎え撃って
ブレーキを付け忘れたスポーツカー戦法するしかないじゃん?


そんなことをしていた矢先
相手が
1回目のリフレッシュで6枚帰り
こちらは8枚帰り、2キャン乱発で対応
2回目のリフレッシュで・・・・4枚帰り!!!
その事実を知った僕は脳が震えました
何故ならこのデッキには「ソウル+2」という頭の悪いカードが入っている
あぁ、なぜ神は時にこのような残酷な仕打ちをなさるのか・・・っ!!!

そのまま打点通って勝ち
なんていうか、ヴァイスシュヴァルツ


戦績3-2
勝ち越したからええやろ…とは言いません()
精進します








おまけ
今回の交流戦 4デッキサバイバルにおけるBANタイトルリスト
1回戦 ビビスト
2回戦 キルラキル
3回戦 バンドリ
4回戦 アイマス
5回戦 ぷよぷよ


ごちうさ、ペルソナ、このすば、Reゼロがいねぇ!?!?


ハハハ・・・使えばよかった・・・・

ハハハ・・・ハハ・・・ハ・・・ハ・・・・


・・・





『たとえばキャンセルを信じた少年…
たとえば2面シナジーを謳ったの上級者…
たとえば集中ヒットを願ったポタク…
たとえばキャンセルを犠牲にされた彼…
たとえば環境に踊らされた僕…
誰も実体の無い空気感からは逃げられない…』

「ご機嫌よう、環境厨なお坊ちゃん。4デッキサバイバルへようこそ」

集団心理に囚われて 一人また一人 使うデッキを消去法で無くしていく
やがてその4デッキサバイバルは そのルールの面白さから
ユーザーの心を掴んで離さない……


La Li Li
La La LaLa La-La-La-La
La La LaLa La-La-La
La La-La La La-La La-La-La


『嗚呼…そのパレードは何処までも続いてゆく…』

La Li Li
La La LaLa La-La-La-La
La La LaLa La-La-La
La La-La La La-La La-La-La


La Li Li
La La LaLa La-La-La-La
La La LaLa La-La-La
La La-La La La-La La-La-La……


『このカードゲームは、何処へ向かってゆくのだろうか…』
スポンサーサイト

| タオレイ | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヴァイス武者修行 見つめ直せ自分を!編 ~山籠り、その覚悟~(サブタイトル)

クッソ寒いタイトル
最近暑くなってきたし、多少はね?


使用
顔面蒼白喫茶店ビート

1回戦 シード権 ○
店員から配られた5枚のカード
そのカードに書かれた数字が、全てを決める
(トーナメント制なので、引いた数字で対戦相手が決まる)
タオレイのFate(運命)は・・・

不戦勝
はい、勝ち



2回戦 黄青風南島 ○
マリガンで門が見える
ホンマ嫌い(直球)蘭子バーンヤメテクレメンス
序盤でCXが見えまくり頭を抱える

それにしても対面、シャカパチがうるさい

キレたので門シナジーでCX切りまくってドローして山削る
いわゆる最強
そして2週目突入
そこからは適度に山を削りつつ盤面を固めていく
それにしても対面、墓地パチがうるさい
対面が島風改っぽい早出しヒールを出して面を取ってくる、ちょっとヤバイ
そして2回目のリフレッシュ時、事件が起こる

なんと、リフペナCX

タオレイは激怒した

この傍若無人なパチパチボーイを

必ずや下し勝つと決意したのである

キレた僕はリ―ファっぽい早出しを3面並べて相手の盤面を刈り取る
反撃も許さぬ状況を作り、門シナジーをも回避し再スタンドっぽい何かを出してとどめを刺す
門シナジー禁止にして、どうぞ



3回戦 赤青扉門双子軸Re:ゼロ ○

レムラム入れ替えってなーに??
が、どちらも2面以上出てこなかったので1面は絶対刈り取れる状況に
ちょろい(慢心)
とか言ってたら対数カウンターを使われ絶望
そういやあったねそんなカード

さらにその返し、早出しヒールを出されてレムレムされかけるも美夏っぽい何かでケア
むしろ面が返ってきたので強いまである
そして僕は諦めない、怒りのかけなか上位互換発動

入れ替わる奴の片割れの前のこちらのキャラにパワーを振ってチカラ状態
でも入れ替わられると、移転先の面の前にいる僕のキャラは死ぬ
なのでおめかしハルヒっぽい何かを相手の早出しヒール跡地の前に置きアタック
まぁ、入れ替わられたので1面死んだんですが、おめかしっぽいあいつでケア


こんなコンボ決められるなんて・・・余裕っしょwww
そう思っていた僕
しかし終盤悲劇は起こる



相手はCXが見まくっていたので、こっちが雑兵戦法でもって相手を先上げする
ここまでは良かった
加えてこちらは山が強かったので、レベル3ラム2面シナジーをも弾き返すことに成功する

相手3-2
ワイ2-4
これ勝ちゾ?ん?って内心イキってたらラム3面シナジーかまされる

しかもダイレクト面2面


「くぅ~つかwこれにて僕のヴァイスは終了です^^ぽやしみ~^^」
って思ってたらリフ挟んで3-5で止まる
鷹は、舞い降りた(兎だけど)
シナジー再スタンドっぽいアイツ、リ―ファっぽいアイツ、なんか回復要員のアイツ
を並べて立体派を打ってアタック開始
シナジー効果は現環境では退廃芸術感ありましたが発動することなく相手が打点通って試合終了



勝って兜の緒を締めよ(戒め)

| タオレイ | 01:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

WGP金沢とかの近況レポ

皆さん、お久しぶりです

タオレイです

前回の記事から約三か月
12月になってしまいました
この間WSの環境も変化し、プレイングやら握るデッキやら
皆さんのWSもかなり変化があったと思います


そんな中僕はWGP大阪にWSトリオで参戦し、ニセコイを握って
ニセコイ×→黄GF×で0-2()
まさに、モブモブ&モブヴァイスをやめちまえこの大ボケ野郎



といった感じの成績を残してしまい、不完全燃焼よろしく
自分がどれだけニセコイに甘えてきたのか

ニセコイを回しているつもりが

ニセコイに回されている


そんな目も当てられないタオレイと言う男が大阪会場にいました



久しぶりに地区で負け越してしまい
このままではWGP名古屋でトリオを組んでくれるメンバーにも迷惑がかかりかねない
そう思った僕は、前から誘われていたWGP金沢にネオスで参戦することを決意

以下、対戦レポ
【使用タイトル】
進撃の巨人


1回戦 アイシアGS 〇
マリガンで見えたアイシア
0で見える《魔法》のアタッカー

まさか…・姫乃?

と思ったらクッロクにホラー

もしかして・・・青タッチの姫乃?

うわぁ・・・めんどくせぇ・・・
と思ってたらいっこうに見えない緑色のカード



あ、これアイシア魔法GSだ
このデッキタイプならば、自分も回していたのでどこが弱点かを知っているし
最終的に姫乃アイシアの方が強いと僕は思っていたので、この試合もろたで!
と言った具合に試合が進みレベル2なってからエレン早出ししてアイシア触り続けた結果
こちらがレベル2で勝利



2回戦 青GF ×
相手がレベル2になるまでは良かった
毎ターン相手の3面を刈り取っていた
神楽坂2面から僕の運命が狂いだした

そして最後は逆圧縮からの4点×2で3-0から貫通して負け


3回戦 シャーロット ○
なんか毎ターン3面刈り取ってたら勝ってました

4回戦  シャルル+2キャントリ思い出圧縮バーンビート○
なんか圧縮決めて毎回3面刈り取ってたら勝ってました




戦績

アイシアGS○→青GF×→シャーロット○→シャルル+2キャントリ思い出圧縮バーンビート○
で3-1、抽選漏れ

約4年ぶりのネオスでしたが、自分が地区でこんなに勝てるプレイヤーになってた事に驚きでした
(GFに勝ててないじゃんとか言ってはいけない)


この大会の後、帰ってきてから色んなショップ大会や身内の方との調整会やらで
確実に進撃に自信が湧いてきました




WGP名古屋 頑張ります

| タオレイ | 23:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BCFお疲れ様でした(遠征レポ)






こんばんわ
北摂勢のPPPHことタオレイです


先日開催されたBCF東京でもってBCFが終わりましたね
皆さんは遠征されましたか?
レシピ掲載はできましたか?


僕は大阪、博多、名古屋、しろくろ(東京)
に参戦しました

4地区に参戦しといて、BCF大阪(http://hokuseuzei.blog.fc2.com/blog-entry-45.html)しか記事を書いていないので
記録としてここに遠征プチレポを投下しておこうと思います




・BCF博多
前日入りしようと思ったら台風の影響により当日入りに
ならば始発で…と思っていたら台風の影響で現地には昼ギリギリに到着
移動中に、窓から見えていた黒い空が明るくなっていくのを見て、心も晴れていきました

【参加大会名】
プリヤタイカプ
【使用デッキ】
バーンプリヤ
1回戦 早出し宝石バーン○
相手が試合後半7点バーンを2回撃ってきてビビりました
ソウイエバ、ソンナカード、アッタネ(棒)
でもこっちはCXバーンして勝ち



2回戦 バーンメタ ×
メタっていうかバゼットさんの事なんですけどね
敗因は相手のキャラを残しまくった事
これによりハンドを温存されじり貧で負け
ワンチャンは作ったつもりでした


フリーは楽しかった



・BCF名古屋
こっちはちゃんと前日入り
食べて飲んでの遠征でした

【参加大会名】
トリオサバイバル
【使用デッキ】
ニセコイ赤黄青(ペンダント選抜)

1回戦 まどか ○
対戦前に相手のスリーブ見たらめっちゃ高そうなまどかのスリーブ!
こっちはめったに見ないPQのスリーブ!
丁か、半か!!!!
まどかvs偽装恋愛!!!!!

試合の流れは相手が先上がりし、「やっべドウシヨウ」とか思ってたら2パンしかされなかったので
流れ掴んで押し込んで勝ち
万里花isチカラ



2回戦 黄GF ×
0で4キャンして
1が吹っ飛び
2が1ターン
3が2ターンでハイ終わり



3回戦 ミルキィ ○
早出しメタが見えないだけすごく楽な試合でした
行きが割れない(3000カウンターが怖い)ので、返しに相打ちやらカウンターやらで耐えしのぎ
万里花でゲームセット
万里花isチカラ



4回戦 ニセコイ(ミラー)
相手がペンダント事故&CX事故起こしてたんで一気に畳掛けて試合即終了
万里花isチカラ
が、チームは負けました


フリーはオタク握って
レゾナンス○→混色GF○でした
混色GF戦はこっちが終盤に
1パン目キャンセル

武蔵キャンセル、ショットキャンセル

クロエキャンセル、CXバーンキャンセル
計5キャンし、相手の目が点になってました





・しろくろ(BCF東京)
直前までトリオの調整をしてましたが
急遽タイカプに変更
【参加大会名】
まどマギタイカプ
【使用デッキ】
タタタ☆マギカ
1回戦 赤青t緑 ×
0で6見え、wish握れずで盤面崩壊からの負け
もう林檎の時代は終わったのか…











総合戦績
大阪→トリオ2-1
博多→プリヤタイカプ1-1
名古屋→トリオ3-1
しろくろ(東京)→マドまぎタイカプ0-1

通算6-4で何とか勝ち越し
レシピ掲載とまではいきませんでした
WSって難しいですね




そういえば先日制限改定が発表され
アイマス、Rewrite→全解除
ディスガ、ハルヒ、とある→選抜解除


となりましたね
個人的には元祖スピードゲームのRewriteが
今の環境でどこまでやれるのか、見てみたいです
アイマスに関しては、タオレイが構築迷走していた
素前選抜(死語)と貴音選抜(死語)がフュージョンするとかしないとか…
「許された」と書くと変な感じになりますが、こうでもしないと今の環境でやっていけないんでしょうね


全解除タイトルは全盛期時代の栄光を
選抜解除タイトルは、解除前よりも強くなったと信じて・・・




タオレイさんは他にもまだまだいじくってないデッキ(ラ!、Fate、なのは、姫乃、艦これ)もあるので
新制限の混沌とした環境でいろいろペチペチしたいと思ってます






ではまた

| タオレイ | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BCF大阪2015 参加レポ

こんばんわ

今季の地区遠征は博多、名古屋、しろくろを予定している
北摂勢のタオレイP(ペーペーのぱっぱらぱー)です


やってきましたBCFの季節

タオレイさん、今季もレシピを残そうとヴァイスのモチベを上げてます



今回のBCF大阪は知り合いの方とトリオに出ました
一人は3回公式にレシピを載せているお方
一人はSAOで9-0をかましたお方


トリオ・・・去年の二の舞(1-4)は踏むまいとかなり調整して大会に挑みました
(でもぶっちゃけ横が化け物だから何とかなるやろと多寡をくくってました)




【大会名】
BCF大阪2015 トリオサバイバル
【使用デッキ】
艦これ 高雄選抜(初風採用)
【ポジション】
中堅 

一回戦 アイマス(移動選抜) ○
アイマス!アイマス!?アイマス!?!?
中堅に艦これ、ニセコイが来ないなら万々歳!!
試合の流れは相手が輝きあずさでひたすら山を削り控えを肥やしていく
ならばと僕は初風を立て、ドジっ娘チェック!CX!ターン終了!!

からの1パン貰って返しに霞込みの三パン
ちょっと遅いけれでも、スピード勝負を仕掛けていき
相手の面が弱くなったところで、こちらが島風2面で手札の質を上げて、キャンセル率を上げる
相手の打点を通させず、手札の質を下げていき
じわりじわりと攻め入ったところでフィニッシュ


個人勝ち
チーム全勝




二回戦 GF(黄色t赤) ○
ここに来てまさかの黄色GF登場
初風500上昇バニラやんオワタ・・・とか思ってたら扉見えてタオレイ歓喜
アドォ!と心で叫びながら電トップチェック→こける
安定&安定の動きで2面出してターン終了
その後、なんか先上がりできたので(いなずまのおかげ)1面島風でぱーんち!したら
2面玉井先輩が登場され、倍返しされる イミフ
その後はお互いに3面の割り合いを行い、ラストは日向改で試合終了

個人勝ち
チーム負け


三回戦 艦これ(アクアフォース)×
ミラーとか無理ぽよ~
何がつらいって、どこでどうアドを取ればいいかわからんけん
ひたすら手裏剣よ()

試合内容酷過ぎて火星地球化しました

個人負け
チーム負け
強制ドロップ






ここでちょっと会場内をぶらつき
フリーファイトに参加



1回戦 使用ディスガ ラブライブ○
先行ロザリンドドローゴーできてアドォ!って思ってたら
邂逅互換のエトナ握った状態で先上がりしちゃったん(テヘペロ
対する相手は新しいTDに入ってた炎対応でハンドの質上げながらチクチクと攻めてくる
負けじとラハマオで反撃しつつ、飛天撃って炎対応で増やしたハンドを削りに行く
中盤後半でこちらが最凶2面でシバキにかかるも4キャン()
ラブライブ圧縮強すぎィ!
終盤、相手は再スタンドかよちんでアタックフェイズを行い3パン+1パンで殴ってくるも
こちらが三キャンして、デスコでシバキに行って試合終了
自分のラブライブを再構築したくなった試合でした(追加まだ1枚も入れてない)






2回戦 使用ディスガ 怪盗×
1回戦で割と気持ちよく回ったディスガを引き続き使用
が、相手のスリーブがハルヒだったせいもあり、マリガン基準を思いっきり間違えて
始まる前から劣勢スタート&初見殺しで無事死亡
再スタンドとか島風とか・・・・えー・・・・
やはりディスガは環境に取り残されていく運命なのか・・・・?





3回戦 使用プリヤ まどか(杏さや)○
ここからストレージの中に入れてあった順でデッキを回すことにしました()
この時の対戦は序盤から終盤までひたすらやりたいことをやって
最後はキレイにバーンを決めて試合終了しました
なんていうか、何もやってない()




4回戦 使用ニセコイ 戦国BASARA○
スリーブから漂う蒼鬼採用()
いやでもまさかそんな・・・とか思ってたらまさしくそれでした()
序盤、こちらは移動相打ちを引けていたので「理想の動きをするニセコイ」をしながら
アドを稼いでいく
ソウルが上がる信長に驚きながらも、ちゃんと返しで割っていき相手が先上がり
すると聞いたこともないカード「武田信玄」が登場
「何だ・・・知り合いのBASARA使い、それどころか今迄に対戦したBASARAでも見たことがねえぞ、オイ・・・(困惑)」
と動揺しつつ相手の攻撃を受けていたら、相手のアンコールステップ初めに武田信玄が真田雪村に!

「4コストと手札のCXを1枚カットでチェンジだって…?クレイジーだぜ…」と、冷静に事を分析したタオレイの手札には
PRの小咲カウンターが手に入らなかったその代わりに50円で買ったみさりん互換万理花が・・・!
勝ち申したといわんばかりに赤ペンやらなんやらでハンドを整え
2パン+ちび千棘で真田にサイドの合計3パンしてターンを渡す
真田が1相打ち万理花にフロントしたところで、僕は「本当にフロントでいいの?」と首をかしげながら
万理花カウンターを撃ってドヤ顔()
こうして相手のしたいことを根幹から破壊してアド差を付けまくって無事勝利
まだまだヴァイスには俺の知らないカードがいっぱいあると思いました(コナミ)


5回戦 黄GF 使用艦これ ○
安定と信頼の地雷、黄GF
師匠の黄GFに比べりゃ何にも怖くねえぜ!だなんて思いながら対戦開始
とりあえず霞と潮改で玉井に取られるアドを最小限に抑え、返しは島風でこちらの手札の質を上げていくテンプレな動き
相手も相手でひたすらこちらのキャラを思い出に飛ばしてくれるので「殴られ得~」とかタオレイは勝手に思っちゃって
綺麗?な圧縮を作ってひたすら3面の割り割られを繰り返す
終盤は武蔵と大和改で4キャン要求を作りゲームセット
もう黄GF相手にするの疲れた()



総合戦績
トリオ
2-1
フリー
4-1


トリオはまぁ、久しぶりに握ったデッキ(艦これ)にしてはなんてきれいな回りだったんだろうといった感想

フリーはいろんなデッキと当たったのでもっと他にデッキを持ってこればよかったなと少しだけ後悔


今季はまだ博多、名古屋、しろくろに行くので
レシピを掲載出来る機会はまだまだあると信じて遠征します!

| タオレイ | 00:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。